第7期代表挨拶

jaih-s第7期代表
中嶋 麻子(滋賀医科大学医学科4年)

jaih-sHPをご覧の皆様。こんにちは。第7期代表の滋賀医科大学医学科4年、中嶋麻子です。この度はHPをご覧いただき、誠にありがとうございました!

国際保健医療の勉強会情報や海外での研修情報を得たい方、国際保健関連の本の情報を知りたい方、国際保健医療の現場で活躍されている先生情報を知りたい方、はたまた進路に迷っている方、ふらっと立ち寄った方など様々な方がおられることと存じます。

jaih-sはこれまで7年間にわたり、全国の国際保健医療に関心のある学生と国際保健医療の世界への懸け橋として活動を続けてまいりました。
「世界のいのちのために」という理念のもとに、国際保健医療に関する学びの場を提供し、将来国際保健医療を担う人材の育成を行っています。

運営委員はみな学生ということで、自らもこれから歩む進路に迷いを抱き、模索している最中です。国際保健医療につながる道とは、どのような関わり方が可能なのか、何を知るべきか、そしてそもそもなぜ国際保健医療活動を行うのか。皆様と一緒に考え、共に学ぶ団体であり続けたいと思います。
7期jaih-sでは「自己成長」という理念を掲げ、活動を続けております。
jaih-sに関わる全ての皆様の自己成長を可能にするために、まずは私たち運営委員自身が
自身の内的充実を図り、日々自己成長できるよう、歩んでおります。

これからもjaih-sでしか学べない貴重な機会をたくさん提供していく予定です。現在アイディアを出し合いながら、運営委員総力を挙げて企画を作っております。大いにご期待ください!
そして、このHP上でも、どんどん情報発信していく所存です。またHPにも遊びに来て
くださいね。

今後とも、jaih-sをどうぞよろしくお願いいたします。

中嶋麻子