第4期代表挨拶

jaih-s第4期代表
船戸真史(長崎大学医学部医学科3年)

皆様

jaih-sホームページへお立ち寄り頂き、ありがとうございます!
皆様のおかげで、jaih-sは早くも4期目を迎えることになりました。
年々着実に活動の幅を広げ、これまでのイベントに参加して下さった学生数も
延べ1,200名を越える程のご好評を頂き、一同とても嬉しく思っています(2008年9月現在)。

「国際保健分野において、学生の立場からできることは何だろう?」

きっと皆さんも、このような気持ちを一度は胸に抱いたことがあるでしょう。もちろん私もその一人です。
「とにかく何か始めてみたい!」、「もっともっと知識を深めたい!」、「全国の仲間や先生と繋がりたい!」
そんな熱い気持ちを持ったあなたをjaih-sは情報盛りだくさんのホームページと豊富なコンテンツを揃えてお待ちしています。
例えば先生と学生が一同に会する「総会ユースフォーラム」 や「地方会ユースフォーラム」 、
豊富な講師陣と共に国際保健を深く学ぶ「トレーニング合宿」 、
フィールドに赴き自らの肌で世界を感じる「学生フィールドマッチング」 、
身近な場所で開催され気軽に参加できる「勉強会」など、
いつでも、どこからも、誰とでも参加できる魅力的なイベントが全国各地で展開されています。

そして私は、jaih-sが多様な価値観や視点を持った学生達が集い刺激しあう「るつぼ」になれることを願っています。
団体理念にもあります通り、「せかいのいのち」に思いを馳せ、活動の道を模索する時に専門分野の垣根なんてありません。
保健医療に限らず政治、経済、環境、教育、福祉、人権、・・・・どんな学部、どんな地域からのご参加も大歓迎です。

それでは、会場で皆様とお会いできることを楽しみに待っています!